なりたい自分になる(マインドフルネス)

マインドフルネスのやり方|怒りっぽい人のための「慈悲の瞑想」

更新日:

 

目次

  • マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想とは
  • マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想のやり方
  • マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想の終わったあとは
  • マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想オススメな人

 

 マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想とは

慈悲の瞑想はグーグル社でも(ジャストライクミー)という名前で行われているマインドフルネスです。ジャストライクミーには「私とおなじ」という意味が込められており、慈悲の瞑想と聞くととても高尚なイメージがわきますが、「他者も私も同じなんだ!」ということを思い出させてくれるマインドフルネスと聞くと身近なイメージが湧いてくるのではないでしょうか。


このマインドフルネス(慈悲の瞑想)の特徴は、わずか2〜3分で気持ちの波立ちがスーっと穏やかになっていくのが感動的かつ嬉しいマインドフルネスです。

 

もちろん個人差はありますが、ついついイライラしがちな時や、他者に批判的な気持ちが強いとき、クヨクヨしてしまうときに最適なマインドフルネスです。

 

このマインドフルネス(慈悲の瞑想)の具体的なやり方は言葉を唱える瞑想です。慈悲の瞑想を行うことで波動の善い言葉の言霊パワーも期待できそうです。

 

実際に慈悲の瞑想で言葉を唱えていると最後は胸がジーーーンとして優しい気持ちに包まれることがよくあります。慈悲の瞑想を行う人によって体験は様々ですが、共感力をつけたいときにもよいマインドフルネスとして紹介されています。

 

それでは早速慈悲の瞑想のやり方を紹介していきます。

 

 

マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想のやり方

 

慈悲の瞑想やり方|基本スタイル

他のマインドフルネスと同様に、まずは背筋をのばし姿勢を正して座ります。背中に一本の棒が入っている状態をイメージして座るといいでしょう。

ゆっくりとした深呼吸をしてカラダと心を整えていきます。

 

慈悲の瞑想やり方|唱える言葉

ゆったりとした深呼吸をすることにより少し気持ちやカラダが整ってきたら(2分程度を目安にするといいでしょう)慈悲の瞑想では共感したい(共感できない)人の姿、あるいは優しい気持ちを送りたい人を思いえがき次の言葉を唱えていきます。

 

↓↓↓

(慈悲の瞑想)

・この人は心とカラダを持っています。私と同じです。

・この人は気持ちと感情・考えを持っている。私と同じです。

・この人はこれまでの人生で、悲しみ、失望し、怒り、傷つき、うろたえたことがあります。私と同じです。

・この人はこれまでの人生で、体の痛みや苦しみ、心の痛みを経験したことがあります。私と同じです。

・この人は痛みや苦しみから解放されたいと願っています。私と同じです。

・この人は幸せになりたいと願っています。私と同じです。

・この人も私も幸せになりますように

 

 

 

ゆったりとしたペースで唱えてみましょう!

 

 

 

 

  マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想の終わったあとは

慈悲の瞑想の言葉を唱え終わったら、しばらくその言葉の余韻の中にとどまっているといいでしょう。目を開けていくタイミングは自分で決めるとよいですが2分程度を目安にするといいかもしれません。

 

また時間に余裕があるときはもう少しながく目を閉じたままで深呼吸を繰り返していると良いでしょう。また慈悲の瞑想の言葉を唱えても心が安定しないときは何回が繰り返してみるのもオススメです。焦らず毎日繰り返していくことで効果を体感しやすくなっていきます。

 

どのマインドフルネスにも言えることですが一度やったら「はい治りました!」のように早急に結果を得ようとすると残念なパターンに陥ります。

 

 

慈悲の瞑想で他者や自分に向けていた眼差しのように、優しい眼差して自分をとらえ結果を焦りすぎないようにしましょう。

 

 

 

 マインドフルネスのやり方を紹介する|慈悲の瞑想まとめ

 

慈悲の瞑想のやり方をまとめてみましたが如何だったでしょうか?

慈悲の瞑想で唱える言葉をおぼえるまでは紙をみて暗唱するような感じになります。でも経験から言って断然目を閉じで行っていた方がマインドフルネスに集中しやすいので動画を作りました(現在製作中です今しばらくお待ちください)みなさんのマインドフルネスライフにお役に立てると嬉しいです。

 

マインドフルネスは何と言っても続けることが大事!長い時間できなくても焦らず続けることを優先させ「いつか必ず花が咲く」と気長にとらえてみてください。

 

そうすると案外すんなり心の平安が手に入っているかもしれません。

 

 

マインドフルネス(慈悲の瞑想)|こんな方におすすめ

・他者にも自分にもイライラすることが多い

・毎日を穏やかな気持ちで過ごしたい

・人生を充実させたい

・つい批判的なものの見方をしてしまう

・無音のマインドフルネスはつらい

・短めにマインドフルネスを行いたい

・温かい気持ちにつつまれたい

 

 

マインドフルネスはとても日常的なものですが、最初は日常的にマインドフルネスを行うこと自体が難しいようです。マインドフルネスをもっと身近にするにはマインドフルネスをやりたい仲間とするのがとても効果的!1日で学べるマインドフルネスセミナーを開催していますのでよかったらご参加ください。慈悲の瞑想もやってます!

 

 

●マインドフルネス|自宅でできるヴィパサナ瞑想

 

 

 

LINEで送る
Pocket

-なりたい自分になる(マインドフルネス)

Copyright© 人生を取り戻す|ART-therapy-school-PremPrem , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.